ハーグ条約加盟国 戸籍の英訳 Birth Certificate アポスティーユ

English

戸籍の翻訳」に「アポスティーユ

このホームページのハーグ条約とはハーグ国際私法会議(*1)で締結された「外国公文書の認証を不要とする条約(*2)」です。
(*1) Hague Conference on Private International Law
(*2) Convention of 5 October 1961 Abolishing the Requirement of Legalisation for Foreign Public Documents
Hagueは、Haag(蘭), Haye(仏・西) などと表記されることもあり、ハーグ条約は、ヘーグ条約、ヘイグ条約などとされることもあります。
ハーグ国際私法会議で締結された条約は複数あり、単にハーグ条約と言う場合は他の条約をさす場合がありますのでご注意ください。

ハーグ条約に加盟・参加している国・地域

アイスランド
アイルランド
アゼルバイジャン
アメリカ合衆国
アルゼンチン
アルバニア
アルメニア
アンティグア・バーブーダ
アンドラ
イギリス(英国)
イギリスの海外領土(ジャージー島、ガーンジー島、マン島、ケイマン諸島、バーミューダ諸島、フォークランド諸島、ジブラルタル、モンセラット、セントヘレナ島、アンギラ、タークス・カイコス諸島、英領バージン諸島)
イスラエル
イタリア
インド
ウクライナ
ウズベキスタン共和国 (EIF:15-IV-2012)
ウルグアイ東方共和国 (EIF:14-X-2012)
エクアドル
エストニア
エルサルバドル
オーストラリア
オーストリア
オランダ
オランダの海外領土(アルバ島、キュラサオ島、シント・マールテン島)
オマーン国 (EIF:30-I-2012)


カザフスタン
カーボヴェルデ共和国 (EIF:13-II-2010)
キプロス
ギリシャ
キルギス共和国 (EIF:31-VII-2011)
グアテマラ共和国 (EIF:18-IX-2017)
クック諸島(2011.3.25 日本国政府が国家承認)
グルジア → ジョージアに国名変更
グレナダ
クロアチア
コスタリカ共和国 (EIF:14-XII-2011)
コソボ共和国(EIF:14-VII-2016)
コロンビア


サモア
サンマリノ
サントメ・プリンシペ民主共和国 (EIF:13-IX-2008)
ジョージア(旧グルジア)
スイス
スウェーデン
スペイン
スリナム
スロバキア
スロベニア
スワジランド
セーシェル
セルビア
セントクリストファー・ネーヴィス
セントビンセント
セントルシア


大韓民国(韓国)(2008)
タジキスタン共和国(EIF:31-X-2015)
チェコ
チュニジア共和国 (EIF:30-III-2018)
チリ共和国(EIF:30-VIII-2016)
デンマーク
ドイツ
ドミニカ共和国 (EIF:30-VIII-2009)
ドミニカ国
トリニダード・トバゴ
トルコ
トンガ


ナミビア
ニカラグア共和国 (EIF:14-V-2013)
日本
ニウエ (2015.5.15 日本国政府が国家承認)
ニュージーランド
ノルウェー


パナマ
バヌアツ共和国 (2008)
バハマ
パラグアイ共和国 (EIF: 30-VIII-2014)
バルバドス
バーレーン王国 (EIF: 31-XII-2013)
ハンガリー
フィジー
フィンランド
フランス
フランスの海外領土(グアドループ島、仏領ギアナ、マルチニーク島、レユニオン、ニューカレドニア、ワリス・フテュナ諸島、サンピエール島、ミクロン島、仏領ポリネシア)
ブラジル連邦共和国 (EIF:14-VIII-2016)
ブルガリア
ブルネイ
ブルンジ共和国 (EIF:13-II-2015)
ベネズエラ
ベラルーシ
ベリーズ
ペルー共和国 (EIF:30-IX-2010)
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボツワナ
ボリビア多民族国 (EIF:7-V-2018)
ポルトガル
ポルトガルの全海外領土
ポーランド
香港特別行政区
ホンジュラス


マーシャル諸島
マカオ特別行政区
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国
マラウイ
マルタ
南アフリカ共和国
メキシコ
モーリシャス
モナコ
モルドバ
モロッコ王国(EIF:14-VIII-2016)
モンテネグロ
モンゴル国 (EIF:31-XII-2009)


ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
リベリア
ルクセンブルク
ルーマニア
レソト
ロシア