領事認証とは 大使館 領事館 領事部 外務省

English

領事認証のお手続き代行承ります!

領事認証とは

「認証」とは、日本で作成された文書を海外で使用する場合に求められることがある手続きで、その手続きのうち提出国の駐日公館(*)により行われるものが「領事認証」です。(* 駐日公館とは日本国内にある各国大使館、総領事館などです。)

英語では legalization, legalisation, authentication, attestation などとされることがあります。

“「公印確認」→「領事認証」”

領事認証のイメージ 「領事認証」は、日本国内で発行された公文書の真正性(本物であるということ)を担保することを主たる目的としています。

実際の手続きの多くでは、最初に、日本の外務省が公文書の公印の真正性を「公印確認」により証明し、その後、駐日公館の担当領事が日本国外務省の証明が真正であるということを証明する形で処理がされます。

「公印確認」(外務省の認証)

公印確認」とは、日本国外務省が、確かにその公文書は日本の官公庁により発行されたものであると、その証明書に押印された公印を確認し証明するものです。 外務省リンク

「領事認証」(在日領事の認証)

「領事認証」とは、在日の領事が、確かにその公文書は日本の外務省により認証されたものであると証明するものです。

提出先(国)の機関は、自国の領事(通常、外務省の一部)が認証していることから、その文書の真正性を推定できることになります。

「領事認証」は、「大使館認証」「領事査証」、「署名認証」、「署名証明」、「サイン認証」、「サイン証明」など国によって呼び方が異なる場合があります。

お問合せフォーム

事務所概要

行政書士はやし事務所・領事認証代行

お電話の前に是非ご一読ください!

事務所の特徴

弊所は領事認証手続きに10年以上の経験がある事務所です。 豊富な海外経験を活かし外国向け書類の認証(領事認証・アポスティーユ)、入管ビザ業務など外国渉外関連業務に力を入れております。